「健康」と「環境」をテーマに社会貢献

 

皆さん「パリ協定」はご存知でしょうか?

小生は当社設立前、家電メーカーで太陽光発電を中心としたエネルギーソリューション事業を展開してまいりました。「京都議定書」での日本の公約である1990年度比温暖化ガス6%削減をニューサンシャイン計画の元、微力ながら会社事業の展開下、努力してまいりました。また、個人的にもチームマイナス6%に参加し温暖化防止を意識してまいりました。

政治絡みの話ではなく我々の身近で地球の温暖化を否が応でも意識することが多くなってきていませんか。今、地球の温暖化は人間がすべての文化的生活をやめてもすぐには止まらないんだそうです。

では何をしても無駄なのでしょうか?

今まで日本で採択された「京都議定書」に誇りと責任を感じながらも、温暖化に対する無力感も感じていましたが、2015年「パリ協定」が採択されたことには隔絶の感がありました。この投稿時日本では国会で審議の段階ですが、「パリ協定」はいよいよ発効の要件を満たし2016年11月発効します。各国の思惑は様々としても「京都議定書」よりもはるかに効力のある「パリ協定」が発効されることに大いに意義ありと感じています。

我々はより豊かな生活を実現するために日々生活を向上することを目指しています。勿論これは良いことです。然しながらそれだけでは本末転倒となる可能性があります。治水のために護岸をコンクリートで固めるだけで良いのでしょうか。人々が集まる都市は景観と環境を両立する方法はないのでしょうか。

当社の社名の「我逢人」は「禅」の言葉なのですが、現在の小生と当てはまり社名としました。少しの勉強で「禅」とは全くわけがわからないですが、そのわけのわからない「禅」と「健康」と「環境」を当社のテーマとし事業展開を進める所存です。
 
 

当社製品により、広く社会に貢献できると確信しております。